三好キカイのユニバーサルジョイントを買う

三好キカイのユニバーサルジョイントをついに手配。昨日まで作る気満々でしたが、購入した理由は文の最後に。

取り寄せたのは取付軸径が6ミリの伝導機の部品です。

・三好キカイ/ユニバーサルジョイント・
大阪に買いに行きたいくらい。

モーターからの伝える部品です。

工具用のトルクレンチに使うジョイントもあります。入手性もよくホームセンターで1000円前後から見つかります。

ただ、工具用ですので中心軸を通過していません。ジョイントとして使うには動きが渋いのですが改良する方法はすでに見つかってます。
デジカメ あんなことや、こんなこと。: (補足)自作ステディカム 

【サイコロに穴を開けてコア】
U字型の耳穴にタップを立てて、ネジを切って先端をとがらせます。それを、コアに突き立てる工作を思いつきました。

ただ、1000円くらいで買ってきて分解、工具用の硬い鋼材にネジ切りをしてまで作るかと言えば作らないでしょう。コアの四面の中心に正確な穴を開けて・・・・・なんぞ考えますともう三好キカイのユニバーサルジョイントを買った方が安い。

【出来る人ほど過信する?】
でも作れると思ったのよ。思い違いでしたけど。

アルミをコの字に曲げて穴を開けてつくれば後でベアリングも入りますし。遊びで工作するならそれも良いのですが、水温む季節そろそろ撮影したい。工作室が暖かかったらもういまごろ10種類ぐらい作ってましたね。きっとどれも中途半端でしょうけど。

【楽天市場】ユニバーサルジョイント 三好キカイ | 全商品,すべての検索対象項目から探す,デフォルト順,写真付き一覧 | の検索結果:通販・インターネットショッピング -1件〜30件(1ページ目)-

Amazon.co.jp: ユニバーサルジョイント : DIY・工具

天地無用?

【市販品はプロが設計してプロが作ってる】
市販品と決断したのは第1に工作精度。

三好キカイのそれは三千円越えですからよく考えると高いんです。三脚が買える値段で部品だけ。これって変でしょう?でも、きっと良い仕事をしてくれるはず。回転数に対する強度などは完全にオーバースペックですが、精度は高いほどよい

WSCLATERさんDIY steadicam camera stabilizerでお馴染みのラジコン用のユニバーサルジョイント、トラクサス1951は樹脂ですから、高いカメラまで乗せるならこれですかね。

【水平面のバランス調整】
XYスライダーを排除し単純に調整重りを使います。バランサーの位置は独自の方法を利用し「空気抵抗」と動かしたときの「密度」を考慮した構造とします。

スライダーの排除は、工作技術の面と重量の軽減を優先するための苦肉の策です。

スライダーを取ってしまえば全ネジを固定するだけで済みます。M4くらいの高ナットに釣り用の板重りを細く切って巻きつければ充分機能するでしょう。

左右のバランス調整はちょっといまアイディアがあるのでカメラ側に依存するつもり。カメラを取り付けるステージ部分には前後用の重りだけとします。スリットで位置調整をするくらいならカメラごとに専用アダプタを取り付けまして、安定装置側のパーツを極力減らす方向で考えています。

物が来ればあとは早いはず。当初の思惑と違いアルミの板加工になりそうです。

(参考リンク)
イケチのひとり言:So-net blog
樹脂のホルダで作った装置。撮影例あり。

以下オーディオ関連
ジンバルサポート修理: オーディオと猫と時々くるま
オーディオのパーツにもベアリングがあります。レコードの針を支える部分。

第3期アナログプレーヤー
テクニクスのレコードプレーヤーの美しいジンバル。
縦軸を伸ばして四角で支える。赤道儀でいうとヨーク式。

「テクニクス」の完成度を見たらアルミを曲げてる自分の工作が稚拙に見えてしまいました。

あれだけ考えてたのに、いまさらどうして市販品を買うの?といわれれば、「原因はテクニクスです」(笑)と答えるぞ。

Technics – Wikipedia

工作好き