あおぞらクラフト市2018

あおぞら

水戸芸術館で開催された「あおぞらクラフト市」に出かけました。お祭りでは駐車場も無かろうと、自転車で行ったら千波大橋で後輪に違和感あり。空気が急に抜けました。このまま乗るとチューブを傷めてしまうので下車して押します。

思い当たるいちばん近い自転車店は大工町。

押し歩き10分ほどで自転車店到着。店主にポンプを借りつつ英式バルブを外して見たら虫ゴムに痛みあり。虫ゴムが原因でチューブのパンク穴あきが原因でないと分かり一安心。チューブですと面倒なのです。

その場で虫ゴムを購入。

バルブの袋にはちいさな説明書があり「一ヶ月に一回交換しましょう」とあります。私の後輪についてた虫ゴムは一体全体前回交換したのが全く分からない程度に古くて、今年の尋常ならざる夏の熱と湿気にとろけてしまった。

ついでにタイヤに触れると丸坊主でした。近々交換。

クラフト市はいろいろありまして個人的にはバッタの木工オモチャと竹とんぼのブースが良かった。竹とんぼは頑張ればあの水戸のネジネジ棒ことアートタワーを越えて飛べるのでは。吹たまえ上昇気流。

光忠

帰路古本屋はお休み。ならびの喫茶店に入るとなぜか燭台切光忠フェア開催中。いきおい光忠コーヒーをいただきました。まさかあんな派手なトレーに乗ってくるとは思わず。コーヒーは苦みのある、光忠感ある風味でありました。

工作好き