ケチはよくない

ヨドバシカメラのサイトが「動かないコンピューター」状態、機会損失は既に数億円規模? – Technobahn
中の人は大変だ。自前で作ってるから普通はバックアップがあると思うのですが、何かケチった?

-+-

「孤独で勇敢な搭乗員」

DVICE: Micro spacecraft to blast single brave rider into space

オランダは今更米国のマーキュリー計画の頃に逆戻りをするつもりだ。あれは乗りたくないわ。以前私が想像していた「H2ロケットで宇宙へ」よりも規模が小さいらしい。ロケットのサイズは『ラムダ』ぐらい。ラムダも種類があるから、上野の国立博物館に展示してある『ラムダ』よりは大きいと信じたい。

ラムダ・ロケット用ランチャ – 谷根千ウロウロ
人間と酸素ボンベしか乗らないと思う。オランダ人でかいし。オランダ人の作った自転車に乗っているが足が届かない。平均身長が180センチってどこの巨人族だよ。

小柄なギリシャ人でもさらってきて乗せるのだろうか。手書きの予想図と、発射時の想像図の差がおかしい。逆であるべし。

あのロケットの前に立つたびに「おいで、ラムダ」と言うことにしている。

-+-

【アダム計画】

エバンゲリオンで有名になったアダム計画。 あれたしか、NASA発足前に米軍がたてた有人宇宙計画の名前だったような。宇宙に最初に飛び出す人間だから 「アダム」計画。

海軍か陸軍か。帝国陸海軍同様、米軍も軍隊同士で張り合っているので、協力して1個のロケットを飛ばせず失敗ばかりだった。ドイツのロケット技師が亡命してきたのと、軍のロケットがあんまりにも飛ばないのでNASAを作ったと。

(AD)

工作好き