2台目のパソコン

今まではセカンドマシンとしてメインの横に置いていたデスクトップマシン。

唐突にモニタが手に入ったので、モニタと一緒に独立させ一台くみ上げてみる。

本体はジャンク再生、モニタにジャンク再生。

でも今使ってるパソコンよりちょっとだけグレードがよかったりする。

ただし問題が3つある。

  1. 今の私が親指シフト入力であること
  2. トラックボールマウスがほしい
  3. 机がない
  4. エルゴノミックキーボードで親指入力中

1.は導入するのに時間がかかった。親指ひゅんQを入れた後の操作で迷った。
環境、言語、詳細設定を確認しても動かなかった。
前回使ったメモを見たら、shift+ChapsLock、大文字->小文字と書いてあった。
hapsLockのインジケーターをマウスでさわってみたら動いた。

2.買いに行ったのだけれど、ちょうどよいのがなかった。
(AD)Logicool マーブルマウス ST-45UPi ほしかったのはのはこれ。

3.キッチンのテーブルの上に設置。
特に問題はないが、おかずが置きにくい。

4.親指シフト用のキーボードは持っていない。
代わりにキーを押す為の装置を自作してメインで使用中。

キーボード親指化キット 東プレRealforce用

現在は上記に近い物を自作し、MSの「Natural Keyboard Pro」に装着。

(AD)「Natural Keyboard Pro」

どうしても真ん中が開いてないと嫌だ。

キーボードはもう一台「Natural Keyboard Elite」持っているのだが
親指シフト用の補助キー、つまり「親指化キット」がない。

早速作り始める。

アームの部分は簡単。万力とハンマーとヤスリで整形。
気が抜けてたので傷がついた。

どうせ私だ使うのだ、問題ない。

台座部分は前回と同じ暑さの板があったのでそのまま使う。
デザインもそのまま。

押し込むキー部分も前回作って使わなかった分を流用。
アーム取り付けのふたも流用。

材料がそろっていて、ちょっと板を削るだけだったので、
前回3週に渡って微調整したのと同様の物が半日かからずにでできてしまった。

キー部分に補強をつけたので接着剤の硬化待ち。明日の夜には使えるはず。

ああ、マウス買ってない。

5万円未満のノート型パソコンに関心集まる。そのポイントは?:マーケティング – CNET Japan

工作好き