秋の新作スタビライザー案

マーリン型AL-03の改良を計画中。
もう一台AL-04の工作を考えています。
現行品はこのような構成です。

カメラプレート・・・・カメラを装着する板
カメラステージ・・・・カメラを装着したプレートを載せる台
ジンバルステー・・・・ジンバルを本体に繋ぐ板

【ステージの役目】
要求される条件はふたつあります。

ひとつは板を積んで固定すること。

もうひとつはカメラ固定ネジの設置。

ネジはふたつ、できれば垂直線上で取り付けたいと考えています。

クイックシューを使うと便利なのでしょうけれど結構重いんですよね。

Velbon QRA-3 ブラック ミニクイックシュー
ベルボンの小型軽量クイックシュー。54グラムなり。

ケンコー スリック 汎用クイックシュー DQ-10 470154
ケンコーの小型軽量クイックシュー。重さ不明。

【クイックシューを使わない方法は?】
クイックシューの代わりに、ステージとプレートを分離する方法が考えられます。
分離すると別途固定手段が必要となり、思うにネジが最低三本は必要となります。
部品点数を限りなく減らしたい。

【箱組みする】
もうひとつの方法としましては、カメラの下にアルミの箱を付ける方法。
グライドカムは重箱のようなカタチで上蓋がはずれます。

お重のフタに穴がありここにカメラを固定。
フタはアルミ板をコの字に曲げたもので箱の側面にある溝で前後の位置調整が可能です。
箱の底に穴がありジンバルをネジ止めします。

【最低限実現したいこと】

  • 部品紛失を回避
  • 片手でもカメラネジを回せる
  • 剛性を高くする
  • できるだけ軽量につくる
  • 置き換えられるものは市販の部品を使う

以上の要件を満たすカメラ安定装置新型AL-04ができるよう、工夫していきます。


【バイヨネット】
クイックシューより軽量で簡単に取り外しができる装置としては、バイヨネット式が考えられます。
バイヨネットは銃剣です。銃剣の意匠は沢山ありまして、主にバネを使う方法、リグに差し込んでクロスボルトを入れる方法など。

Mle 1886 bayonets and variants
たとえばこんな感じ。フランス製。クランプに銃口を差し込んで、把手の溝で本体に繋ぎます。写真で見る限りの想像ですが、メロンパンみたいなボタンを押すと、リングが回転して本体に固着されるのでしょう。

バヨネット式 マウント~基本のカメラ用語集~
回して固定する方法。レンズに採用されています。

もっと簡単に、マネークリップ式でも十分ではないでしょうか。
アルミでクリップをつくって穴を開けてカメラネジ、クリップでカメラステージに固定で事足りるような。

【メール便送料無料】大人の男性へ 日本未発売 欧米で大人気商品 【40%OFF】E-clip MoneyClip …

価格:1,500円(税込、送料別)

工作好き