ミニチュア・ベアリングでジンバル

ミニチュアベアリングを置いている店は少ない。
試しに近所の、NTNの看板を出しているお店をのぞいてみたら
「ミニチュアは取り寄せです」とすげなくあしらわれました。
これからは浮気せず、必要になったら丸奥工業に買いに行くよ。

特にこだわりはありませんが、NSKの606をよく使います。
NSKミニチュアベアリング ZZ 606ZZ

水道管のVP16の外径とほぼ一緒で、継ぎ手と組み合わせると便利です。
乗せるカメラが軽いので、もう二回りくらい小さい軸受けでも十分かと思います。

ミニチュアベアリング

M6のネジはM4M5に比べ種類が豊富です。
ホームセンターで10センチ以上の半ネジが容易に手に入ります。
その都合、606を利用してます。
細い金属棒を持ってきて、自分でネジを切ったほうが簡単かもしれません。
ただ、そうなると今度は細い軸のユニバーサルジョイントが必要です。

伝導機の部品として手に入るのは6ミリ軸から上です。
5ミリ以下になると、ラジコン部品などを流用せねばなりません。
私が三好ばっかり使いたがるのは、ジョイント側に加工をせずに済むからです。
工具用ですと取付が難しいですしドリルを掛けるにも工具鋼なので面倒。

100円ショップの工具用ユニバーサルジョイントでも何とかなるのでしょうけれど、焼き鈍して調整してピンを打ち直したりするのが大変なので手を出していません。

工作好き