牛肉偽装事件 苫小牧

牛肉ミンチ偽装でコンビニ大手の取引停止相次ぐ

コンビニ大手のローソンは、レジの横の保温ケースで売られていた「ビーフコロッケ」の原料にミートホープ社のミンチが使われていたとして、20日から一斉に販売を中止しました。牛肉が高いから豚肉を入れてたみたい。

製造元の社長は嘘をつくのがあまりうまくない人で、動揺が顔に出てました。

社長のスーツは細かい縞模様で、テレビ画面では干渉を起こしてチラチラします。冬物らしく生地が厚く、肩の縫い目が盛り上がって見えました。見た目で損してますね。

肉の偽装が問題なんですが、ここでは本論を外して考えてみます。

豚肉と牛肉って味が違うんじゃない?わかんないモンですか?

コンビニの揚げ物に誰も期待してないのか。揚げてあれば肉が牛か豚か合挽きかまでは、お客様は気にしないでしょう。それなら、べつに偽装しても構わないと、営利団体であるミートホープさんは考えたのでしょう。

牛肉高いし。

一番問題なのは、生協の客かもね。

だって、あの人たち、健康志向とか言いながらナニ食っても同じだったんでしょ?たとえばこれが、食べた瞬間「ブタ!」だと発覚したならたいしたもんだけどさあ、発覚は内部告発っぽいし。健康に良いからといって、ヘルシーな冷凍コロッケを家で揚げるその考え方があんまり好きじゃない。

単にボクが冷凍コロッケが嫌いなだけかも。

だって肉屋のコロッケのほうがおいしいんだもん。大家族なら仕方ないですよ。田舎過ぎて肉屋が無いとかなら。でも1個2個なら肉屋のがうまいと思うんだけどね。

中濃ソース300ml





工作好き