行く場所がないから車は売れない

戦後最大の好景気も、結局最後はこんな終わり方をするんだ。
「いざなぎ景気」を越えていってたよね。
誰か頭のおかしな人が喧伝してた気もするが、大本営発表だったか。

好景気なんて無かったぞ。

-*-

欲しいもの売る。

いらないものは売れない。

いらないものは買わないから。

当たり前の真ん中なのだが「作り手」は存外知らない。
世間が軽自動車でいいやと思ってるときに普通車をつくっても売れない。

急には工場を転換できないから仕方ないのだが、作り手の都合でつくったものは見飽きた。

-*-

「市場調査」はしてるはずなのになぜそれを作るかって製品がたまに出てくる。
日本だと資源がないから末期省力型になるが、資源のある国は止まらないからでかくなる。

たとえばこれ。

燃費の良さを競うレースで、7000ccの『コルベット』が優勝 | WIRED VISION
7000CCのコルベットにのってリッター10キロを越えて喜んでるの図。

ゼネラルモーターズ、内外装をリファインした2009年型「コルベットZ06」 | ライフ | マイコミジャーナル
6段変速にすると性能が良くなり経済的だと言う理屈。

30キロも走る「ビッツ」すらいらないと言いはじめてる日本に7000CCはむりだろう。
アラブの金持ちが買うのか。

都市で乗るには面白くないし。限界集落の近くにある高規格道路をかっ飛ばすか?
おまえはマイアミバイスか。

行く場所がなければ車はいらないんだよね。割と簡単なことに「ビッグ3」も「道路族」も気がつかない。

トヨタ自動車原産・・・・・ – 音と心のセレナーデ

@浜松のブログ » トヨタ減産拡大

(AD)

工作好き