絶賛解体中

メインと予備機のパソコンを2台とも半解体中。

メイン機でDVDを焼こうと思ったらどのソフトとも相性が悪くて認識すらしない。
ドライブを見てみた。国産だった。ダメだ。
ファームウエアのアップデートでどうにかなるかと思ったがうんともすんとも言わない。
融通が利かない。

予備機の方が新しいのでメイン-予備間でドライブを交換する。
CD/DVDドライブは幅が大きいのでフロントパネルを外して取り出す。

メインのDVDドライブに付いてきた書き込みバンドルソフトは日本製。
バンドルソフトの名前を見て嫌な予感がした。
お馴染みのあれである。毎回苦労させられるあのシリーズだ。

タダだから使ってみるとその操作感と独自の画面構成と無駄な設定ウインドの多さに滅入ってしまうあれだ。

もう慣れっこなのでちょっとさわって捨てた。
フリーソフトを探して投入。
このくらい簡単でなければ使う気がしない。

InfraRecorder » Welcome

書き込み後の終了動作がもたつくが軽い。
しかも同じ構成なのに(!)あっちはダメでInfraRecorderは動作したよ。
操作パネルが明快でボタンひとつが好ましい。

ということで、臓物のはみ出したパソコンが2台転がっております。

直すのが面倒くさい。

(AD)HDDデータバックアッパー

工作好き