文字化け対策

UTF-8が基本のシステムに移行しました。
これまで使っていたファイルを見ようとしたら、文字化け。
日本語部分がおかしくなります。文字のエンコードが合わないみたい。

こちら側のエディタで読み込みたいのですができません。コードがCP932とあり、こちら側のエディタが対応しいない模様。

そこで、付録のエディタとは別のエディタを読み込みます。別名で保存すると、元の文字コードであるCP932の表示がでます。この部分をUTF-8に変えて保存。

適切なエンコードで保存したのちてもちのエディタで開きます。問題なく修正ができます。

Microsoftコードページ932 – Wikipedia





工作好き