新しいMacとWindows7を待ってみる

【インテルMacが欲しい】
アップル、デスクトップ製品ラインを一新、iMacの24型モデルが15万8800円から:ITpro
次はインテルMacが欲しい今日この頃。

FireWireってのが買ってから増設すると機材が軒並み高く付くので、べつに型落ちでも良いです。旧モデルでOSX10.5くらいあればもうお腹いっぱいかも。

20インチで10万円強ですから、旧モデルなんて掘り起こすよりもむしろ安くなりそうです。ちなみに「旧モデル imac G4 20インチ」をオークションで見ると(2009年3月6日現在)4万円からでした。十分減益ですし、メモリを積んだらしばらく使えそうです。

最新版を買ってWindows7を待って投入するとしばらく幸せそうです。


ここから続き。

【一体型のパソコンはここが怖い】
一体型ですから、どこか壊れるとユニット交換になるのでそこだけがやや面倒かもしれません。一体型でなければモニタだけとかマザーボードだけ交換が可能です。一体型だと。全トッカエになるので困ります。

【人間が追いつかない】
正直作業する人間の能力や、作業する内容を考えるとG3ぐらいで十分なような気もします。いまだに「Windows2000で十分だ」と言う人とおなじ負け惜しな意見ですが、自分のしている作業はパソコンの能力限界まで使いこなしているかというと甚だあやしいものです。

【それでも最新モデルは欲しいぞ】
「メモリ」が飛ぶと怖いので、「タスクマネージャー」を立ち上げながら、重たい画像処理をしています。そんな作業をしながら、これだってカメラ側の画質を落としてくれれば2ギガのメモリなんて不要ですね。

【アナログ人間は古い機材が好き】
要は、必要な「できあがり」をどう作るかが問題です。パソコンは、そこに至る道具ですから、道具にばかり気を取られるのは本末転倒かもしれません。せいぜいサイト作りとそれに関する画像処理ができればよいので、実はMacもWindows7もいらなくて、「明るいレンズ」が付いたの古いデジカメとXpくらいのしなびた機材くらいで十分かもしれません。

たぶんWindows98の時も同じことを書いてると思います。

【歴史は繰り返される】
世間が7になって1年くらい経ったらCORE2DuoでXpを走らせるかも。遅いか。

ブラウザが動かなくなったり、積んでるソフトがもう次ぎは動かないと思うのでタイミングはそこですね。FireFox4とかIE8がきたら考えます。

【キーボードパソコン】
AsusのキーボードPC は価格4-6万円で5月か6月発売! : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

1.6 GHzのAtomプロセッサとやや非力に見えますが、事務処理ならこのくらいですよね。
去年の後半は毎月1回はキーボードを分解していましたので、キーボードのなかがガランドウなのを知っています。その頃丁度複数台のパソコンを使い始めていたので、キーボードの下にファンレスの「DNRH」を貼り付けて持ち歩けばモニターを複数台置いておくだけで済むね、なんて考えてました。

【ASUSの社員は若い】
社員の年齢が若いことでお馴染みのASUSさんは、やっぱり考えることは同じ。キーボードを持ち歩くだけで済ませようという、倹約家むけの商品を出してきました。

【日本人はパソコンをパッケージだと思っている】
日本人と台湾人の差というか、パーツ屋と大企業の差というか。

大企業は「俺たちが一生懸命考えた高級品を買え」と言います。

台湾はパーツ屋が転じてますので「こんなのできましたけど、買いますか?」と言っているように思います。もしくは「欲しかったので作ってみました」と。だから売ってる物がキーボードにパソコンの基板を埋め込んだ「パーツ」なのです。

日本メーカーだと「こんな中途半端な物を出してお客さまに失礼じゃないか?」と頭に大きなクエッションマークが付くのです。

それはきっとマジメすぎるのです。

(AD)日立高解像度テレビ パソコン入力端子対応

完全ファンレスのパソコン





工作好き