S字

ハテナアンダーバーこと円月鎌は、一ヶ所直角に曲げるので弱くなる。
そこで、緩いS字にまげたらよかろうと試してみた。
思ったとおり、強化。
ついでにモニター側、構えたとき自分の方に突き出る棒を短くする。
前後にシンメトリー(対称)ではなくなるので、わずかだが安定に欠ける。
しかし、実用ではあるしウエイトの調整でどうにでもなるのでこれはこれでよし。

水平部分が10センチ短くなり、分解すると円月鎌より少し小さくなる。
弓は分割すると収まりがわるく、大きいままだと保持できないので困る。
S字のモデルは自転車のカゴに入るから、気軽に持ち歩けそう。
紙袋は余裕。レジ袋も棒がはみ出るけど何とか。アルミがネギみたいに突き出るけど。

ハンドルからカメラステージまで一体にしたので、アルミの形だけ交換すれば
弓だろうがハテナだろうが接続できる。部品のユニット化は色々便利。

工作好き