テポドンの避け方

飛んでくる大陸間弾道弾を避けるには、引きつけといて避ければいいと思います。こっちに飛んでくるからと、驚いてすぐに逃げてはいけません。落下地点を予測したのちに避けると避けられます。

三段式らしい。

推進ロケット5、6基利用で予想より強力 韓国紙報道 – MSN産経ニュース
asahi.com(朝日新聞社):テポドン、3段式の改良型か 設置を韓国側も確認 – 国際

推力を得るために補助ブースターを付けたのではなく、最終段、衛星の直前に3段目を追加したようです。

次はソ連時代よろしく、初段への「スカート」の追加でしょう。まあ、R7初段のブースターを開発するまでスカート式が出来るまであの国が持つような気がしませんが。コリョリョフがいないし。

“The Space Age Turns 50 – Ideas of Space Flight from the Early 20th Century” Korolev, the R-7, and Sputnik

50 years old:モスクワ駐在日記:So-net blog

APOD: 2005 October 9 – Rollout of Soyuz TMA 2 Aboard an R7 Rocket
まだ使ってると。

クラスター方式ロケットがソ連の決め手 – モデルロケット展示室 – Yahoo!ブログ
ソ連時代もでかすぎて隠せなかった。

呪いの除け方―知らずにしているこんな不作法(AD)テポドンは呪いのようなもの





工作好き