軍医は前に居ない

ニュースをみたけど、シリアの軍医が撃たれた話が気になった。軍医は最前線にはいない。
CNN.co.jp:ダマスカスで軍将官殺害、騒乱が首都にも飛び火か シリア
内紛か暗殺かは分からないが、どちらにしても首都の治安が維持できない程度に政権側が攻撃されていると分かる。シリアのうえのほうも逃げ場はないし、後ろ盾の中露も当てにならない。調停役のアラブ連盟は風見鶏以下のお飾りだからあのままみんなで火が消えるのを待っているのだろう。

ここで国連軍をいれると抑えられるけれど、国連軍を入れても政権は残るし、反政府側の利となるなら内政干渉なので手が出せない。だから、消耗戦で政府が倒れるまでこのままなんだろうなあ。ひどい話だ。

工作好き