キーボードドライバーを更新したら不調

突然マウスが動かなくなりました。
動かないときは「再起動」するとカーソルが動くという不安定な状態でした。
キーボード用のドライバーを上書きすると直ると試すと、
今度はキーもマウスも無反応になってしまいました。

上書きする際、「非推奨のドライバ」と警告があるのに続行。
ついにキーボードもマウスも反応しなくなりました。

【無反応】
途方に暮れていても仕方ないので、近くにあったUSBキーボードを刺してみました。

無事「新しいハードウェア」として認識させました。

これでなんとかキーボードだけは動くように。

別にキーボードがないときは、USB -PS/の2変換コネクタをはずして、
一度リセットしてOSが立ち上がってからUSBを差せば動く筈(保証はしませんけど)

【復旧方法】

スタート コントロールパネル キーボード ハードウエア プロパティ

ドライバ(タブ)
ドライバの更新 ソフトの検索にWindows Update に接続する 「いいえ」を選択
一覧または特定の場所からインストールをする (次へ)
ハードウエア更新ウイザード 検索しないでインストールするドライバを選択する(次へ)
□互換性のあるハードウェアを表示(C)※1
・・・ウインドウが左右にでます。
・・・左を「標準」はまま。
・・・右のウインドウから下の方にある選択肢
・・・「日本語PS/2(106/109キー)」を選択

マウスが駄目だったのでタブキーとエンターとスペースキーのみで操作しました。
あと上下の矢印キー。

※1チェックボックスをキーボードで「空白」にするには。
チェックボックスを選択後「スペースキー」を押すこと。
これで[レ]が空になります。

設定を有効にする為の再起動を聞かれるので、「はい」を選択して再起動します。すると、今設定した分が有効になり使える用になるはずです。

【追記】
現在はマウス、キーボードともUSBにすげ替えました。
快調です。PS/2以外を選択できるならUSBの方が簡単でした。





工作好き