ブログ大好き

■ブログ大好き
▼ブログの優位性を分かった上で無視してみる

ブログ

「ブログ」とは、「ウェブログ」のこと。

「ウェブログ」とは、ネット上の公開されている記録を指します。

だから、ネット上にある記録はすべてWebのログなのであります。

でも、世間が思うブログは「しょこたんブログ」のような「日記」のこと。

ブログのデメリット

ブログを使えば誰でも情報発信が可能です。

みなさん情報発信してますか?

これ以上情報が増えても読まねえなあ、と思う管理人です。

ブログは時代を変えない

一年ぐらい前のパソコン雑誌には

「ブログが時代を変える!」

といった煽り記事がいっぱい出てました。

時代が変わりましたか?

*

変わったと言えば、テレビの質が悪くなった。

「エンタの神様」などはその恒例で、チャンネルをザッピングを止めるための番組です。

女装やロリータ、プロレスの衣装などで、強引に客の袖を引いています。

*

手法としては最悪。番組としてもどうかと思う。

あれは、芸で勝負する芸者ではなく、枕芸者の芸です。

もしかすると既に「ヨタカ」芸かもしれませんが。

*

世の中すべて、「ぱっと見て面白そうに見えるもの」が優先されるのです。

僕はもう、テレビは過去のものだと思って見ないことにしています。

テーマに普遍性のある海外ドキュメンタリーやNHKスペシャルは見ますけどね。

放送技術はハッテンして、番組が劣化する

とくにこれだけは見たくないというテレビ番組がいくつかあります。

しばらくお休みして体制を整えた方がいいような巨人戦とか、

コントみたいなプロボクシング世界タイトルマッチとか。

バラエティ全般は見ないですね。視聴率と比例してみない。

テレビは過去のもの

「テレビ」を「ブログ」と置き換えても意味が通じますね。

メディアは発信手法ではなく、発信者に問題があるんですが、それは誰も指摘しない。

リンク

しょこたんパパもゆうめい。
英才教育が今効いてる。

中川勝彦(Wiki)

ブログ(Wiki)

>最近までブログブームといわれていたが、現在新規ブログは減り始めており、
>ブログブームは終わりを迎えているという。

工作好き