テストライダーシリーズ

こちらは「7」。

自作リカンベントに多く見られる、前輪と駆動系を独立させる構造です。
駆動部品を全部ステアリング(操舵)より前に設置することで構造が簡潔になります。
その副作用で乗るのに少しコツが要るようです。

フレボ

パイソン

「ZOX」はこれとはまた別の構造です。
駆動部分のうちクランクは前でフレームに設置されています。
フロントフォークのなかに変速機とフリーが入っています。
この変速機はパーツとしてはリアディレイラーです。
前輪に付いているので前にあるのにリアディレイラーとはこれいかに。

ステアリングは独立し、チェーンのしなりを利用してハンドルを切ります。

毎度お馴染み気合いで読む外国語の時間です。

Besuch bei aR Redaktion und ZOX BIKES « ICLETTA Weblog

ドイツ語翻訳 – Infoseek マルチ翻訳

本社に遊びに行った話らしいです。

(AD)バッテリーライト/ホワイトライト





工作好き