マン島TTレース「電動バイク」

オートバイレースでお馴染みのマン島。
TTレースで今期から電動部門が登場。
モーター音しかしないので静か、これなら見たい。
初回ですが結構力が入っています。

優勝はインドチーム。「Team Agni」

モーター屋さんのチーム。ライダーはイギリス人の混成チーム。

いや、モーターメーカーとなら「日立」と「マブチ」があるじゃないか。
両者ともでればいいのに。

【優勝した理由は?】
TTxGP Pro Class 1st Position « Sustainable Motorsports Institute

FNNのニュース動画に詳細があります。消える前にどうぞ。

FNNニュース: 英・マン島のバイクレース
開発費1億5,000万円というバイクのかたわら、インドのモーターメーカーの開発費はわずか320万円程度。インドのチームのバイクは、自国製のモーターを2機搭載、フレームは日本のスズキ製、充電中のバッテリーは韓国製。イギリス駐在のインド大使も応援に駆けつけるなど、国の期待も感じられた。(FNN)

いいとこ取りだから安くて安定していたのでしょう。安いも何も、韓国のバッテリーメーカーとスズキが製品化するときに支払った開発費は計算に入れないから320万円也。

自作パソコンをパーツで組んだらメーカーパソコンと同じスペックなのに安く済んだような。それにしても桁が違うぞ。

【ミッション・ワン】
前評判が高かったのはこちら。今回は4位。
電動バイクミッションワン、マン島に向けて出発! – アドリア海のフラノ – Yahoo!ブログ

GSX1300R隼と旅のPhotolog: 電動バイク~マン島TT

フレームの開発からしてればそりゃ高いわけで販売計画があるなら致し方ないでしょう。ゼロワンの性能が安定したら、次回以降強すぎてエンジンバイクのカテゴリーに混ぜられてしまうかも。

【普段乗れる電動バイク】
電動バイクが実用化されてちまたに溢れるにはもうほんの少しの我慢。
重電は家でするとして、バッテリーの持ち次第のように思います。
電動バイク E-jan の改造

これ好き。
MAKE: Japan : 自作電動バイク計画

【何処のモーターだ?】
使用したモーターは「Dual Agni PM motors.」
evracingnews.com/blog » Isle of Man, Thursday June 4 2009 TTXGP – Teams take practice laps at Jurby race track.

Permanent Magnet Motor Technology: Design and Applications (Electrical Engineering and Electronics, 113)(AD)
PM モーターという種類らしい。
PMモータの最新技術と適用動向 – 電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)
永久磁石が入っているモーターというと、普通のあれ?





工作好き