アメブロなどの無料ブログからワードプレスへ

分散していたブログを集約開始。

  • 静的ページで書いた日記
  • coza4.com以前のレンタルブログの記事
  • 書いたまま放置した独自ドメインのブログ

以上三つを統合しました。システム上どうにもならないレンタルブログはそのままにしています。ライブドアとか楽天とかmixiとかって、移動できない仕様で困ります。アメーバもなかなか手強いらしいですね。

今回移動したのは三種類のページです。静的ページは、コピーアンドペーストで移動。3日がかり。インポートとエクスポートを使ったほうが簡単です。

そして昨日。独自ドメインのブログを当ブログへデータを統合しました。簡単に手順を書いておきます。

(1)古いワードプレスの管理画面での作業
サイトの管理画面にログイン。管理画面の ツール>エクスポート よりデータを抜き出します。

(2)新しいワードプレスにて
エクスポートしたファイルを新しいほうでインポートします。サイドバーのインポートをクリックするとここで急に英語になるので面食らいますが、聞かれていることは

 1.ブログの書き手の名前を誰にするの?です。

記入欄がふたつでてきます。投稿する書き手の名前を新規で作るなら空欄に名前を入れます。
取り込むサイト下のボックス右の▼ドロップボタンを押せば、いま使っている名前を選択できます。

下にある□チェックボックスは古いサイトから添付ファイルをダウンロードしてインポートするよ!の意味です。写真がある場合はチェックボックスをONにして、古いサイトから写真をもらってきます。

最初なんの準備もなしにインポートすると早速エラーがでました。

50ほどのうまく読めないページがリストアップされます。

Warning: set_time_limit() [function.set-time-limit]: Cannot set time limit in safe mode in /-/wordpress-importer/wordpress-importer.php on line 91

50の読み込めない記事

Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in /-/global-translator/translator.php on line 1620

FTPでファイルにアクセスし91行めの時限装置を外す方法もあるですが下のエラーにでてきたグローバルトランスレーター(global-translator)をまず無効にしてみます。タイムアウトのエラーですから、原因のプラグインを無効にすればエラーはでないはず。思ったとおりするするとインストールできました。ただ、エラーが10記事分の読み込めない記事があるとでます。ここは深追いはせず、読めなかった画像ファイルを手動で移して完成させます。

古いほうから持ってきたエクスボートファイルはテキストベースのため容量は2メガ以下でした。
写真を移動する場合はタイムアップや容量エラーが出るので、容量エラーの回避は以下となります。(ろりぽ)

  • ユーザー専用ページにログイン
  • ログイン済みの画面で、左サイドバーの赤い文字の「WEBツール」を開きます
  • php設定より、英語の一覧表からupload_max_filesizeを選び、20Mにします

1つのデータベースに大量のWordPressを入れる事とSEOの関係当サイトのようにテーマが曖昧な場合は問題はありませんがサイトのテーマを絞っている場合は記事の取り込みでテーマが薄まるので注意が必要です。

ページを移動することで、いままでその記事がもらっていた「被リンク」が減ります。また移動に伴い被リンクがないページが量産されますので、アクセス数に影響がある”かも”しれません。個人サイトではそれほど影響がでるとも思えないのですが・・・

アメーバブログは商用利用への締め付けが厳しくなり4禁止事項-(4) 弊社の承諾のない商業行為ワードプレスに移動する方もちらほら。アメーバは移動なりエクスポートツールが手間のようで、みなさんFC2のブログ引越しサービスを利用して移動しているようです。

ブログお引越しツール
ブログ引越し専門 簡単にブログの移転ができます!
単純にコンテンツごと保存する方法としてホームページクローン作成の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
アメブロゲット

楽天ブログバックアップツール
バックアップツールからワードプレスへの移動ができるらしい。
実験的なソフトウェア工房

撤退!mixi – バックアップ(フリーソフト)
mixiの仕様が最近(2012/08)変わったのでそのまま使えるかは分かりません。

工作好き