自動翻訳プラグインを削除した理由

wordpressプラグインの整理中。翻訳のグローバルトランスレーターは停止。Qトランスレーターなる翻訳プラグインもありますが設定がめんどうくさそう。

サイトマップ用のプラグインでグーグルに送りつけるサイトマップを作ってみました。でも、送信するとすぐにエラーが出ます。

サイトマッププラグインを変えたらうまく行くのではないか?、いくつかプラグインを入れ替えて試してみましたが、どれも帯に短したすきに流し。結局、送りつける動作を止めることにします。通常でもロボットがエントリーを拾ってくれてるので、自動収集しているはず。そのままとしておましょう。

アクセスアップを考えてのサイトマップ設置でしたが、本気で海外からのアクセスを呼ぶならば翻訳ソフトよりも英文のサイトを作るほうがアクセスが望めるとおもいます。単純な機械翻訳でもまあなんとかなります。ただ機械翻訳のなかの妖精さんが結構テキトーで当てになりませんから、主張の通る英文がほしければ自分でリライトせねばなりません。

工作好き