即時転進

日本人が組織を作るとどうなるのか。経済は興味がありませんでした。島の守備隊が全滅するときの話ばかり読んでいたら、企業は軍隊に見えてきました。戦記として企業の歴史をとらえるとニッケー新聞もきっと急に魅力的になるはずなのですが、どちらかというと客観性があるルポタージュのほうが楽しい。OBとニッケーはちょっと企業によりすぎ。

あのとき、経営は判断を誤った 会社がダメになった瞬間 ソニー NECほか | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]

なんの関係もないAplleとかソニーの変遷は以前よく本で読んでました。ジョブスにスカリーが口説かれてアップルに呼ばれるところとか、妙な流れでストリンガーが出世するとことか。軍の作戦立案とか政治的確執とか大人の都合が分かるようになってきたので企業が滑る様は見てておもしろいです。他人事だし。

つぎは広告と自動車が楽しみです。気の利いた人がなんでか止めて転職してたり農家を次ぐ話にアンテナをたててます。家電もやってくれそう。

工作好き