新潟公立芸術大学は無い

真紀子問題について。

審議会のルールを知らない人を大臣にしてはいけない。

あれがもし「新潟市立医療福祉大」であったり「新潟公立芸術大学」「長岡女子大」だったら設置を止めましたかね。ぜったい止めないと思うのです。あの人にとって他人は知らない人で、他人というものは自分の云うことを絶対に命令として聴くと思ってるのです。云うことを聞かない奴は敵。

もしかしたら世の中の人間は全部パパの秘書と支援してる仲間で成り立ってると考えているのではないでしょうか。彼女が育つ時を思えば容易に環境が想像つきます。まあそのぉ、大人は全部パパに用事があって来てる人で腰は低く、政治秘書は茶坊主と思って大きくなったらあんな素敵な大人になるに違いない。

姫にとっての「他人」の半分は自分のところの「使用人」でそれ以外は「敵」です。

あの大臣のしたことは、運転免許を取りに行って合格した人に免許試験場の窓口で「ドライバーの数が増えたのでお前不許可ね」って言うようなもの。

姫はご機嫌斜めなのです。

そう考えないと法に基づいた大学設置申請の許可を遡及して時代をさかのぼって止めようなんて考えませんって。

秋田も岡崎も札幌も余所の城ですから敵で敵は潰して構わないのです。だって私御姫様だから。先の殿様はとっくに亡くなっていて、姫にはなんの力もないことを姫本人だけが気が付いていないことが非常に問題です。

解決方法は簡単で、参議院を廃止して貴族院を復活させてそちらに移動してもらいましょう。

大学の数が多くて困るなら既存の学校を減らせばいいと姫は御思いにならんのでしょうか。多様性の観点から大学はたくさんあって競争させればいいと思っております。補助金がもったいないなら減らせばいい。

大学生の質が問題なら、大学の数ではなく姫の出たようなマンモス大学をひとつ減らして大学生の数を減らせばよろしくてよ。一度に数万人が明日から行くところがなくなりますけど、大臣権限で即日廃校にしちゃっても良いわけで、姫のご乱心にいちいち付き合うほど暇な人って日本にはいないと思うなあ。

工作好き