携帯画像の作り方

【パソコンを使え】
携帯の画像はどうやって変換するのか聞かれたので、画像処理ソフトで「バッジ処理」でもすればと伝えました。さにあらず、聞いてきた人は「デジカメで撮ったデータを携帯で処理したい」と。

しかも「デジタル一眼」の最大画素数。
うちの軟弱パソコンでは危うくハングアップですよ。

もう最初から携帯電話に付いているカメラで撮影すればよろしい。
そのためにカメラが付いているんだ。

イメぴた
画像変換が出来るようです。

画像変換サービス – オレンジスタジオ
パソコン用。

画像の変換はサーバーに負荷がかかります。
無料サービスとしてやりにくいので、探してみると有料が多かった。
サイトごと変換するサービスが主流でした。

【パソコンでやろうよ】
パソコンベースでモノを考えているので、携帯サイト用に画像を切り出そうなんて考えません。横幅の狭い画像を用意して、サムネイルとして使うのが一番楽で負荷が小さいように思います。

【なぜ携帯だけで済ませるな】
基本、携帯ベースでものを考えている人は、ブログを作るにもサイトを作るにも、既存のサービスを使えば済むと思っているようです。そう言われるとその通りですが、すこしは手間を掛けようよ。

-*-*-*-

【便利すぎると劣化する】
常日頃、日本は便利すぎると感じています。以下戯れ言ね。

車もそう簡単に壊れないし、パソコンは安定しているしサーバーは落ちないし。でも、クレーンは倒れて旅館はボイラーが暴走し、航空会社の発券システムは壊れ、鉄道信号のシステムはよく動かなくなります。

便利にするために複雑に作りすぎると壊れるのでしょう。

政治家もそうですが、全体としてどうすればよいのか分からなくなっているのかもね。

組織が大きくなりすぎたのかも。企業が仕事を作るための仕事を作ったり、国の出先機関を作るかどうか決めるための出先機関を作るかどうかの有識者会議のメンバーを決めるための諮問委員会の「予備」会合の日程を決める「会議」とか、もう意味がわからんもの。

余計なものを肥大化させて、自分でどうにもならなくするのは日本のお家芸なの。

-*-*-*-

【若者よ、原点に帰れ】
携帯で処理するのではなく、パソコンで加工しろと言う気持を押さえて上記のサービスを伝えた僕はいい人。本心?「バッジ処理」しろって。

Vector:全自動携帯画像変換機 (Windows95/98/Me / インターネット&通信) – ソフトの詳細

「ホームページ・ビルダー」新バージョンに携帯端末向け画像変換サービスを機能追加:モバイルチャンネル – CNET Japan
ホームページビルダーには最初から機能として付いてくる。

Fireworks CS4 (V10.0) 日本語版 Windows版(AD)これでOK!

Adobe Photoshop Elements 7 日本語版 Windows版 通常版(AD)
合法かどうか知らないけど、エレメントの古いのをオークションでライセンスごと落として使ってみた方が良さそうな。ちなみにアドビはバージョンアップに3バージョン縛りが在るので、アップグレード前提での購入には注意。ライセンス譲渡は「売り手」が手続きを分かってないと面倒ね。

AdobeCS4発表! – DTPの現場から ~笛の音がきこえてくる~ – Yahoo!ブログ

Adobeが人員削減 CS4が不調 世界的な経済危機が影響か?

Adobe – アップグレードポリシー変更について





工作好き