台湾の三つ脚 Skyler Minicam MarkII とIFOOTAGE Wild Cat Ⅱの違い

うごきが滑らかなskylerミニカム

コフログ: minicamちょこっとモディファイ2

コフログさんから情報によるとCP+に出てたIFOOTAGE Wild Cat Ⅱは、skyer MiniCAMのコピー。 もともと台湾のskyler chenが作っていた小型の三つ脚スタビライザーです。

ちょっと堅いかも

そのコピーがIFOOTAGE Wild Cat Ⅱなのだそうです。コピーも、ライセンスを買って作ったとか、工場がそのまま横流しというわけではなく台湾製をみて中国大陸でコピーしたようで、形が違います。

ちなみに現時点(2015/05/26)で日本で気軽に帰るのはコピーのワイルドキャットです。販売価格がコピーのワイルドキャットのほうが半値なので、普及率が高い。

Skyler MiniCAM V.S Fake miniam – YouTube
動画が非公開になってしまいましたが、台湾の設計兼メーカーが類似品と比較してた動画です。こういうデザインの意匠登録は、大陸相手に闘うのは難しいとおもいます。

デッドコピー

コンセプトと設計の要求が似ると意匠デザインも似ることはあります。ただ、これはどうみても空をみて猫がまねたとしか考えられません。いわゆるデッドコピーです。性能は部品の値段分の違いがあるのですが、それをどう見るかは読者の皆様にお任せしようと思います。

違い本家と類似品の差

skylerさんのほうもジンバルからでてすぐの軸は樹脂のカラーで滑らせているだけでボールベアリングではありませんでした。価格で言うとスカイラーさんのモデルを買うならばグライドカムが買えそうになり、フライカムc5でおつりが来ます。

ステディカムも同様ですけれど、skyler minicamも現物を見るとなるほど、良くできてるなあと思う部分が多々ありますので本家の高い方をebayで買うと、調整やあるレベルから上の撮影でデッドコピー品より有利になるかもしれません。ただ、ワイルドキャットや別名義のxCamが全くだめかというとそうでもなく、とくに一眼レフを乗せてしまえば、もしかするとできた動画に差がつかないかもしれません。ほんとうはベアリングの微妙なグレードの差が揺れに影響するのですが、知らなければそれまでです。

XCam Mini Video Stabilizer vs Skyler MiniCam Stabilizer – YouTube

Skyler MiniCam Transformer Legs » CheesyCam

こちらワイルドキャット

ワイルドキャット2の工作精度もほどほどらしいのですが、実機で比べると動きの渋さを感じるかもしれません。ただ、それは本家のskylerと比べてそう思うというだけで、ワイルドキャット2を使いこなしてしまえばそれはそれで充分と言えるでしょう。

知らない人は知らないまま使えますけど

違いを感じるのは現物をみて触って動画を撮影してみて初めて気がつく違いなので「スカイラーのがオススメだよ」と言っても価格差が一万円以上あるなら、うん、微妙だねというばかり。形だけみているとコピーキャットでも行けそうな気がするんです。

動画を撮影して大きなモニターで編集する段になって初めてなにか足りないぞ?と気がついてもあとから修正が効かないので、もし形を気に入ってどうしてもこれが良いと思うならばskyler minicamを手に入れた方がよろしいかと。


↑こっちが開発元の動画。首を持って行かれない。


↑コピーの動画。

どうなの?

skyler miniOne 2015

MiniONE En – YouTube
2015年モデルはskyler miniOneです。

Minicam New Product Skyler Minione DSLR Handy Stabilizer "2015 New Product" | eBay
こちらのリンクはebay のシステム次第でリンク切れになります。
その場合はこちらSkyler MiniOne | eBay

イーベイで買えるスカイラーシリーズ。部品も豊富。
Skyler MiniCAM's Accessory–Lever Lock, Skyler MiniCAM's Accessory–Camera Quick Release Plate items in Chilian Photo store on eBay!

工作好き