パイロットに起因する振動


物を作っていて、使い込む前に装置を作ると失敗します。
横ブレを取る装置を足そうと考えておりましたが、やめました。

横ブレは装置を持つ私の振動に起因します。

略称が大好きなNASAがいうところの、パイロットに起因する振動です。
Pilot-induced oscillation – Wikipedia, the free encyclopedia
機能が洗練されていない飛行実験機の場合は小さなミスで墜落します。
操縦ミスをNASAっぽくいうとPilot-induced oscillationとなります。

先日公園動画2は構え方が悪く装置と腕と体の位置関係が良くなかったと思います。
物のほうを工夫しても良かったのですが、たぶん慣れれば消える振動なので物のほうはそのままにしておきます。

「振動」について調べてましたらドラマ「600万ドルの男」がでてきました。
オープニングは、リフティングボディの失敗映像をそのまま使っています。
ナレーションの前半は家弓家正。後半に広川太一郎。

円相場 – Wikipedia
1973年から変動相場制になったので、1ドル360円としまして、600万ドルですからえーっと9億6千万円となります。

黄昏て“爺放談”:田中角栄内閣の「狂乱物価」

大卒初任給が6万円ほどですから、いまの3倍でざっと30億円です。

そのころお金がなくて月着陸もやめてしまったはずで
アポロ17号 – Wikipedia
科学官僚機構のNASAは金がそんなにあるはずもなく。

工作好き