ガムテープは重い

501.9グラム。

郵便局の電子秤は送料600円と告げた。家のバネばかりはあてにならない。

500グラム以下なら全国一律定形外郵便で400円。このまま送ると1キロ以下の600円だ。

郵便局がいま民営か国営化は知らないが、融通が効かないことは良く知っている。

差分の1グラムを送るために200円を払う気にはなれない。局員から荷物を取り返してテープを張り直すことにする。1グラムが削れるか確証はないし包装紙が痛むが、200円払わずに済むなら試して観る価値はある。

カウンターにあったテープは透明でやけに薄い。重量物むけの荷造りテープに慣れた身としては手触りだけで不安になる薄さ。自分の荷物からガムテープそっとはがして1メートル分を透明の荷造り用薄テープと差し替えた。

もう一度秤に乗せると、496グラム。

なんと5グラムの減量。

ガムテープは案外重いのである。

荷造りの透明テープに軽量用があると知る。浮いた200円でひとつ買って帰った。

はこBOON mini

はこBOON miniを使おうとして失敗

皆さんはこBOONをご存じですか。はこBOONはファミリーマートから送る宅配便です。

そんなはこBOONに弟分ができました。

はこBOONmini

専用の袋をもらってきて、中に詰めて全国一律500円で送ってくれるサービスです。

先日使って見ようとはこBOONminiを使おうとして失敗した顛末をメモとして残して置きます。

使う条件その壱 出品時の設定が必要

ヤフオクの取引がベータ版になり以前と仕組が変りました。いまは送料込みで出品すると送料の計算が不要となります。

ただ、送料を一律にするとたとえば遠くに送るときは負担が増えてしまいます

はこBOONminiを使えば、「鹿児島とか北海道とか離島の誰かが落札するんじゃないか」なんて送料の心配がなくなります。

サイズは公式サイトを見ていただくとして、およそ手提げの紙袋サイズです。

はこBOON mini

容量は6リッターほどあるみたい。タダなのだからさっき袋をもらっておけば良かった。厚手のセーターも余裕です。

ファミリーマートで送る、受け取る配送サービス「はこBOON mini」
下のほうの地図をみたら、単純に一律500円ではない模様。

地域によって違います。関東東海近畿に住んでいる人同士であれば500円。東北甲信越北陸中国地方に住んでいる人が、たとえば仙台から水戸に送ると、地域ごとの料金なので600円。

人口密度が高い場所は有利。そんな僻地差別があからさまなサービス。

使える条件その弐 落札者が選択

落札した人が、取引ナビ(ベータ版)で出品者に連絡を取るときに、発送方法をはこBOONminiにする必要があります。しないと使えない。

さらに、一度他の方法に決定すると後戻りできない仕組です。(2015/11/21現在)

結局距離による従量制の問題がつきまとうので、郵政のクリックポストやレターパックのように完全一律とはいきません。ただ、定形外郵便よりは重量に対しての料金がやすい領域があります。鉄アレイのような鉄の固まりや純金のインゴット、ひと袋26冊マンガがはいるという容量なら、こち亀も26巻まではいりそう。

意外なメリット コンビニ留めになること

ヤフーのIDは必須なので、オークションをしょっちゅうしない人にはそもそもIDが割高かもしれない。

落札者は品物の受け取りでファミマポートの操作が必要である点も、デメリットに見えるかもしれません。

営業所留め

ただ、家に荷物が直接来ずファミマ留めになることはメリットの人もいますね。ひとり暮らしで夜受け取りたい場合など。宅配便の営業所留めは出来ますが、深夜まで窓口は空いていません。その点コンビニなら終夜営業。

荷物の待ち時間ってのは待って居るだけで、買物に出かけられない、作業が止るというのは結構なストレスにです。

次回は必ず

今回は失敗したので次回に期待。ただ最近の送り先がどういうわけか関西中心で西でもどちらかというと僻地よりなので、コンビニ、それもファミリーマートが必ずあるかどうかはぜんぜん読めません。

コンビニ業界の勢力地図がいまどうなっているのかも知らないし。ファミマはたしかどこかと統合しましたね。

メール便廃止を体感

メール便が廃止になったことを忘れていました。

クロネコメール便(個人のお客様) | ヤマト運輸

直近の薄い荷物はクリックポストという郵政のメール便サービスを使ってます。

セブンイレブンの店員も、たぶん見たことないサービスを要求する変なヤツが来たとおもって怪訝な顔をしていました。メール便普通といっても通じないわけです。

現在クロネコメール便はクロネコDM便へサービスが引き継がれました。厚さが2センチ規制なので、郵政のクリックポストの3センチより薄くなります。

DM便のほうは本を送るよりも法人対象の画一のカタログやパンフレットを想定しているのでしょう。

バーコード付郵便物 – 日本郵便
郵便でもDMに限らずバーコードを打ったシールラベルを使うと安くなります。

価格差が一見分かりにくいですが、ヤマトのほうは交渉次第で価格が変動するようです。

新日本プロレスのサイト管理会社はどこ?

新日本プロレスの情報流出事故。管理している会社がどこかなあと探してみるとすぐに見つかりました。

新日本プロレス チケット購入者の情報流出(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

新日本プロレスに不正アクセス、顧客情報の漏えいも – ITmedia エンタープライズ
サーバー攻撃には、さすがのレスラーも戦えない。

新日の練習生が片手間にテキトーに管理してて失敗しちゃったとか、そういうのならまだ愛嬌がありますけれど。プロレスラーは練習もキツイし指が太いからキータッチでなにかミスしたのかなって。

さすがに練習生がいくら優秀でもクレジットカードの決済機能までは管理しきれず。そりゃ、ちゃんとどこかの会社が入りますよね。月に数十件程度ならレンタルサーバーの決算機能でいけるけど、千単位は無理ね。

他人事ながら胃が痛い。ただ、プロレスファンはいい人ばかりだからきっと許してくれるよ。

株式会社ピー・アール・オー | 企業情報 – 会社概要
主要取引先に竹書房。グリーブシロードも。勢いのある会社ばかりですね。竹書房ですよ。

グリーのサイトを開くとでてくるオカダ選手って新日本プロレスで、なるほど繋がっているわけですね。

会社のブログがアメブロってのもオシャレ。

Web系プロジェクトのプロデューサー(サポート役からスタート。SEからの転職歓迎!)(421559)|株式会社ピー・アール・オーの転職・求人情報|エン転職

株式会社ピー・アール・オー 新卒採用|リクナビ2016|学生のための就職情報サイト
なんでわざわざソリティア。

2.5センチの本を送る方法

定形外は値段が据え置きでしたっけ。ゆうメールこと「冊子小包」は10円ずつくらい値段が上がりました。

いまはクリックポストという郵政の3センチまでいける特別な郵便を使っています。

本を送るときに2センチ縛りがあって、下手に送ると高く付きます。

現在、私はたまに本を送るときにクリックポストを使っています。
クリックポスト – 日本郵便

スマートレター – 日本郵便
A5 2センチ 1キロ 首都圏で販売開始(茨城の水戸は田舎なので首都圏ではない

EXPACK500 – 日本郵便
エクスパックは終了。

レターパック – 日本郵便
レターパックと名を変えて今に至る。エクスパックと脳みそのデータベースにいちど入れてしまったため、レターパック、レターパックプラスがすんなりでてきません。名前変えないで。

名前で云えばレターなのかポストなのかパックなのか。

3センチ ポスト

2センチ レター

厚紙の袋 パック

こういう分類でよろしいか?

3センチで、クリックってのがいまだすんなりでてきません。ネット経由で送るからやり方が「すまーと」と思考回路がでてくるので3センチでクリックを繋がないと毎回名前を思い出すのに時間がかかります。ポストの上にマウスが置いてあるイメージか。カチッ、ぽとっと。