街の書店が減ったことを知らない

淡路島の地震で図書館の棚から本が崩れ落ちました。一度落ちた本をもとに戻すのは一苦労です。物理的に重量があるので持ち上げるエネルギーが必要です。

地震は読書家の敵です。私も読書家気取りで本をため込んだ時期があります。あるとき気がついて処分しました。さきの大震災で本棚が倒れたのでさらに処分を進めました。買うときは読みたい本だけ買って繰り返し読んでいます。

もうすぐ絶滅するという紙の書物について

工作好き