2013/04の地震

寝てて気がつかなかった3時の茨城県沖地震は震源球が斜めになっていました。普段は断層面が南北なのに2013/04/21では北西から南東に結んだ断層面でずれが起きています。フィリピン海プレートに推されるとこの方向に割れるのかもしれません。鳥島、三宅島の地震もフィリピン海が推したと思うと妙に納得できます。頼んでもいないのに活動的になるのは困ったものです。

思い出してみると先週はやたらと地震がありました。千島が揺れて鳥島が揺れて数日前は宮城も揺れて久しぶりの緊急地震速報です。イラン-パキスタン国境も揺れて中国の四川でまたも大地震です。あまり続くので関心が薄れます。慣れというのは恐ろしいもので自分のところにはもう大きな地震は来ないと全く根拠のない自信だけが残りました。備えろといわれてもどう備えていいかわかりません。

ニュートンのムック。プレートの模式図が良くできています。さすが竹内均先生の薫陶をうけた雑誌。
「次」にひかえるM9超巨大地震 (ニュートンムック Newton別冊)

日本近海の地下の図は必ず北が上になっています。たまにナショナルジオグラフィックの作った動画をみると北側からみたプレート図になっています。ワシントンの連中は地球儀でみているのかもしれません。

工作好き