性転換手術と第30話『モロッコの風は熱く』

新ルパン三世第30話『モロッコの風は熱く』。とっつあんとルパンが首を鎖でつながれて「手錠のままの脱獄」をする話でした。モロッコの話なんだけど、こんなのしか見ていないから、モロッコに行くと誘拐されて外人部隊に強制入隊させらると信じている。やだよあんな熱いところでカラシニコフと撃ち合うの。

モロッコといえば、もうひとつ、性転換手術で有名ですね。晴天間手術は国内で行うと、傷害罪が適用されてしまいます。玉抜きなどの行為は、本来人間が持っている機能を損なってしまうので、それは障害だろうと。
>ブルーボーイ事件↓より
http://www.geocities.com/Baja/Canyon/6479/content4.htm

それで、国内では性転換手術ができなくなると。でもしたい人は居る訳で、お金さえ積めば手術してくれて、優生保護法の適用されない国外でうけたってのが、通説。

実際には国内でヤミ手術をしてもらってたんでしょ。入院中には顔を出せないから、「モロッコに行ってました」と嘘をつく。すると、聴いたほうは「そうかモロッコか」と納得する。まさかヤミ手術を国内でやったとは思わないから、警察もうごかないだろう。

それなら恩義のある闇医者もまもれるねってんで、お医者に迷惑をかけないためにもつきやすい嘘だったんじゃないんですかね。

工作好き