ホストンマラソン と ブログ普及

「ホストがみつかりません」
ウェブログでサイトを作っている人はやらないとおもうけど、Webサイトを作っているとよく、「ホスト」がみつからなくなる。ちいさなウインドウに、「ホストが見つか
りませんでした」と表示されて、俺は別に新人ホストを探す店長じゃねえよと毒づいてみる。新人を探すには町田らしい。相模大野の手前か?「ホストが
見つかりました」とか言われると安心します。

前回はホスト駅伝の企画を思いついたけれど、実際にはむりだな。ドクターストップだから。あと、個人戦のほうがおもしろいぞ。そうなると、駅伝ではなくて、
マラソンだろう。むしろ、乳首が見えるから、トライアスロンも良いかなあ。視聴率取れるかしら。ま、それはしらん。

自分のサイトでブログを導入しないわけ。
ブログ、便利そうなんですけど。なんか、頭の一部がまだ拒否反応をしてる。保存が他人依存になるでしょ?書きこむとき。それと、保存ファイルが残らな
い。ファイルとしてこっちのパソコンに持ってられれば、修正できるのにそれがよくわからんけど、リモートでやらなきゃならないでしょ?やり方はあるんでしょうけ
れどしらないから。

それをわかるようになるまでは、HTMLなのかなと思います。書くのやっとなれてきたところだし。特にこだわってはいないのですが、ファイル操作とか、接続の
手間などいくつか要素をかんがみると、HTMLが楽チンですもん。不具合とか、タグで直せるし。いろいろ制限はありますけど、最低限、テキストを誰かに
見せるという分には、HTMLでまあ、かまいやしないとおもいます。

ブログのメリットはどこからでも書けるという点にありますが、俺はそんなに忙しくないし。よそで書いたテキストデータを、100円ショップで買ってきたフロッピーで
データを運んでるくらいですから、まあ、そのくらいで十分ですね。いまのところ。だいたい、ブログが流行るのはHTMLが面倒くさいからって部分もあるらしく
て、アップロードでくじけちゃウンだそうです。一般の人は。ひまじゃねえもんなあ。

FTPソフトを使えば良いと思うんですが、そのへんの基礎知識を自分でどうにかする前に面倒くさくて頓挫してしまうそうで、そういうひとが多ければ、それは
たしかにブログにもするわなと、素直に思いました。個人的にはFTPくらい何とかしろよと思うんですが。まあ、世の中いろいろですからね。

工作好き