東京タワー山本代役にドランク塚地~さらば吉本

間宮兄弟

東京タワー山本代役にドランク塚地

「茨城ゴールデンゴールズ」の北海道遠征で夜のバットも大暴れ。
「吉本興業」所属のタレント、極楽とんぼの山本圭一が帰ってきました。

出演していたドラマ東京タワーだけね。

放送決定後取り直し以外の予測を幾つかしてみました

顔だけモーションキャプチャー説
ILMかデジタルハリウッドの技術なら可能。
顔のフチが青くなるけど薄メで見よう。

吉本がお詫びの意味で大御所を出す説
たとえば、ダウンタウンのどっちかとか。

テロップ使用説
ビートたけしがフライデーに殴りこんだときに、「世界丸ごとハウマッチ」の出演シーンは削ることが出来ず、取りだめしていた3ヶ月分延々とテロップが流れてましたので、「この作品は平成○年に撮影されたものです」と断りを入れてそのまま放送する説。

椅子を置く説
ドリフの志村と加藤が競馬賭博でつかまったとき、彼らの代わりに椅子を置いてたので、山本の出演シーンだけ椅子になる、とか。

まあ、大人なので答えは撮りなおしなんですけど。
賢明なるドラマ制作部は「吉本興業」にはうんざりしたのでしょう。
「人力舎」から塚地さんを招集。

いいなあ人力舎。東京03もいるね。
企業サイトでフレームナビゲーションなの久しぶり。
はねるのトびら III(仮)

工作好き