朝日ソノラマ

朝日ソノラマ、9月に営業停止 「時代の流れに抗し切れず」
好きな出版社と嫌いな出版社があります。

朝日ソノラマは好きな出版社でした。

趣味性の高い本を丁寧に作っていた印象です。
カメラとSFが強かった。

こーゆー本を作るのは、編集者が趣味でやらないと出来ないでしょう。
朝日新聞が事業を引き継ぐそうですが、職業的に本を作ってはて、面白いものが作れるのかどうかミモノです。

20年間ずっと債務超過ってのは会社としてまずいんでしょうけれど、残るなら残って欲しい出版社のように思います。

工作好き