煙突パソコン

【静音パソコンへの道】
使わないファンはできるだけ回したくありません。それなら自然吸気。

床下から冷たい空気を吸気すれば完璧だと思ったのですが、部屋がダクトだらけになります。

パソコンの熱気を排気ダクトで外に出そう!とも考えてみました。なんなら2階にプラダンで黒い「発熱ボックス」を作って、強制吸気にしよう。日光が当たると箱の中で対流が生まれて排気する仕組みです。かなりの風速が期待できます。

問題は日がかげると機能しないこと、台風で飛ばされないように作るから重くなること、そして最大の問題は部屋のどこかに排気ダクトを付けねばならないこと。結局断念。

エコライフ&スローライフを実現する愉しい非電化 (洋泉社MOOK)ここまでのネタもと。

たまたま、先日この話をしたら「排気」に詳しい人がいました。本業が設備屋さんでした。そのひとに教わったのが「煙突」を使う方法。なるほどこれなら吸排気ができて壁に穴を開けずに済みます。コンクリを流し込むときに使う紙管とか、それこそボール紙で十分な効果が。できれば不燃性の物質で作りたい。

煙突効果ってなあに?

最初から低発熱のプロセッサで、煙突をつけれ便利ね。「煙突」を作る前に技術が進化して廃熱が要らなくなるかもしれないけどね。

ネットブックの対抗馬、「CULV」プロセッサ搭載ノートPC–価格か性能か:スペシャルレポート – CNET Japan

アキバ総研-「Intel in Akiba 2009 Summer」トークセッションレポート! Lynnfieldや34nm版SSDの話題も-[秋葉原総合情報サイト]

【送料無料】★ASUS デスクトップパソコン Eee Box【税込】 EEEBOXB202-W [EEEBOXB202W]

工作好き