竹自転車

NHK-BS-1(平成21年7月26日)をみてたら、ニュヨークの青年が竹の自転車を作ってアフリカで現地生産を夢見ている何て話が流れていた。

竹で作ると5000円で作れるらしい。フォークとチェーンとその他もろもろはMTBの規格みたい。当然そこは鉄。フレームのほとんどを竹で作り、ヘッドの圧入を竹筒にしていた。

フレームの接合をどうやっているのか気になったが、接着材で止めているそうだ。竹は焼いて硬化させる。

ニューヨークの試作品は、パーツがそれなりのものを使っていてどうやっても5000円にはならないだろう。ただ、ブレーキをリアハブのコースターだけにするとか、ハンドルも竹にするとか、やっすいハブを使うとか構成を現地用に見直せば相当安くなるのだろう。シートだって竹でかまわないんだ。

工作好き