ミシンが欲しい

電動工具は基本的に買わない。据え置き型はいい思い出がない。木工用の糸鋸を買って、たいして使わなくて処分しました。電動だから長距離が切れるとおもいきや直線ギリは苦手。ふつうにノコギリで切った方が簡単です。そもそも曲線を切ることはまずなくて、その値段でゼットソーの刃を一生分買えば良かった。買いだめすると錆びるけど。

それで、ミシンが欲しい。けれど、かえません。間をとって手回しミシンくらいがちょうどよさそう。足踏みも考えましたがあれでは大がかり。電動ミシンはマイコンがない時代の古いのならいいけれど、最近の刺繍が無駄に出来るモデルは入らない。ジーンズを5枚重ねて縫えるのもいらない。そんなものはリベットでも打ってしまえとおもう。

ホチキス型の小さいミシンもみたけれど、あれは小さすぎ。手縫いのほうが早い。

街角のミシンやさんを外から眺めるとショーウインドウに手回しミシンがあって。あれはいい。部品の確保がね。

手回しミシンの購入を考えているのですが、使い勝手など、どのような感じでしょう… – Yahoo!知恵袋

WELCOME to MYUSTUDIO: 手回しミシンを落札。
これだ!要するに、古い電動ミシンを買ってきて、レバーを付ければいいのね。金属加工なはできる。





工作好き