0.38ミリのジェットストリームを買う

ボールペンが足りなくなったので買いました。0.5ミリのジェットストリームの黒がもう一本あったはずなのですが、使っているうちにどこかに紛れたので文房具やさんに行ってみます。

0.38ミリのボールペンは今日初めてみました。たぶん昔からあって、たまたま目に入ったのでしょう。ポケットに入るメモ帳のBの掛け線に書いてみると、これまでの0.5ミリよりも文字がきっちり入ります。0.5ですと画数が多い「曜」などは線が潰れていました。0.38ミリのボールペンの字なら画数の多い字でも読める字になります。文字のバランスも取りやすい。

携帯でメモをとる時代です。アナログな昭和を長く過ごしたので私はいまでもペンを使います。手の届くところに紙がないと落ち着かないのです。

私のメモは主に文章で書いてるので「ポメラ」のような電子機器でも間に合います。ときどき工作のスケッチもしますので、電子でも絵が描けますけれど、紙とボールペンのほうが使っては楽です。紙にしておくと、部品のバランスが調整しやすく、昨日書いた絵と今日の絵の違いに簡単にアクセスできるので便利です。

たしかに電子データでも上記とまったく同じことができるのは分っていますが、夜中に寝てて急に思いついたことを書くにはやはり紙。それと基本的に携帯電話のバッテリー充電を平気で忘れる性質なのて、電気がなくても使えるメモ帳とボールペンは便利です。





工作好き