水戸と会津

松平容保は入り婿
婿に入った先がガンコな会津
水戸藩の血統なので桜田門外で水戸をかばって心証悪化

そのうえで会津城陥落をドラマとしてみると、なんだか申し訳ない気持ちになります。一歩間違えば会津じゃなくて水戸が新政府軍の手で火の海になっていたかも。私の祖先は武士じゃないのであんまり関係ないんですけど、新政府軍VS水戸なんてことになっていたら、クラスメイトの顔ぶれが多少かわっていたでしょう。

まあ、新政府軍が来たらあっさり負けておしまいですけどね。当時藩にお金はないし、政治の混乱と派閥争いで藩の中が一枚板ではありません。だから会津みたいな籠城戦になりません。そもそも水戸城はそんなちゃんとした城もない。

50 水戸城 www.geocities.jp/rockfish384/shiro/mitojo.htm

水戸城 – 藤井戦国史

実質攻め込むには西側から攻めるしかなく、落としてもあまり手柄にならないのが幸いしたのか戦災で焼けるまで大きな被害を受けずに済んでいます。





工作好き