祭りのあと

地元のイベントの動画が少ないのはなぜか。

ネット普及率が低いから。さもありなん。

ためしに撮影してみると非常に面倒くさいことがわかりました。まず、撮影が面倒くさい。次に編集が面倒で、アップロードもめんどうです。私のとこは簡単なワークフローが出来てますから撮影から編集まで作業しますけど、それにしたって面倒よ。普段カメラをまわさない人はめんどくさい作業です。写真は撮影するけれども動画を撮影する習慣はなかなかなくて、プライベートなご入学などは別としてわざわざ映像を残そうと思って撮影する人はすくないのかもしれません。そう、いまちょうどいくつか編集してアップしたところです。

お祭りが終わって毎年いくつか見忘れていることに気がつきます。ひとつは、子供みこし。これは去年もみてません。撮影対象として面白いのですが公開するのに躊躇します。

▶ 水戸黄門まつり2013-子どもみこし – YouTube

こういう方法で逃げるのが吉ですね。ピンを甘くすればいける。子供御輿のときって、那珂湊の八朔祭りの神事と重なります。あさ5時起きで、結構早い御輿に合わせて併走するので汗だくになって、帰ってくるころには子供御輿なのに私はダウンしております。

それで夜になって、市民パレードにいってみると大雨。わたしはレーダーで真北から雨雲が降りてくるのを知った上で出かけましたけれど、バレードの参加者はみなさんずぶ濡れになってしまいました。風邪引かなきゃ良いけど。

動画を撮影していたら、古い知り合いにあいました。その時点でパレードの半分も観ないないことは、そのときは知りませんでした。大工町から封鎖してたので、南町で止めればそりゃ半分です。

工作好き