チアリーディング

動画を撮ろうと考え中。撮るべき場所は案外少ない。欲しい絵というのは現場に居る限り気がつかない。いま私が見たい写真は昭和の中頃に廃線になった路面電車の鉄橋がどこにあったか。鉄橋の位置が分かればそこから繋がる斜面が推測できるだろうと崖を眺めています。けれど崖は幾度かの崩壊で形を変え補強されてしまい、鉄橋との接続位置が分からなくなってしまいました。

動画は不用意に余計な場所も写るので、鉄橋の動画があれば最高なのですが当時は8ミリでそんな映像が残っているとも思えません。

鉄橋があるときは当たり前すぎて案外写真を撮らないものです。それならばと鉄橋のスタート地点はどこかと探すと、今度は新しい自動車用の橋が乗っかってしまい痕跡を探すことすら出来ません。かわりになぜかゴミ屋敷を見つけてしまいました。

動画自体撮るのは簡単で、編集も簡単です。シームレスな移動撮影で遊んでいると編集のことを忘れてしまいます。

動画の再生回数を上げるのは簡単です。チアリーディング大会にでも行けば良いんです。素材がよければ再生回数はわりと簡単に伸びます。たぶん動画を見ているのはほとんど男で、年も分かっています。私を含めた彼らに受けるのはチアリーディング。

もう、いまくらいの年齢になると、良い動きをしているなあと関心するくらいで。あとは、リフトのときに上に結構重そうな子を乗せているのを見るとパパ目線で心配になってしまいます。だから、あんまりチアをみて楽しいとは思わないので、わざわざ撮りに行ったりはしません。





工作好き