アクセス激減の理由

カメラのページをまとめるときに、古いディレクトリに自動リンクで飛ぶページを作るのをサボって放置してたので、ペナルティ的な何かを食らったのかと心配になり、自動で移動するページを設置しておきました。

ページアクセスに影響する作業ではありませんが、ワードプレスのアドセンスの広告を貼るプラグインを使ってみようとアドセンスのプラグインを触ってみました。表示されるページにピンが浮かんできます。ピンをクリックすると広告が挿入できる便利な仕組みです。

最初から下記にあるサイト運営者向けプラグインをつかうなら問題ありませんが、慣れ親しんだいままでの管理方法とあまりに違うのでやめました。

WordPress 用 Google サイト運営者向けプラグイン(ベータ版)について – AdSense ヘルプ

次に、下のクイックアドセンスを使おうかと思ったところで作業時間切れ。やめます。いままでのNew Admanをそのまま使っておきます。どうも相性が悪いのかなんなのか更新が不調なのですが、ページ下にレクタングルの四角い大きな広告がひとつあれば十分なのて下手にいじるのをやめました。

クイックアドセンスのプラグインを使うと記事の途中や最後に広告が貼れます。記事のなかに入ってしまうこと、高機能過ぎて扱いが面倒くさそうに見えることをのぞくと、現在のところ最右翼のプラグインです。上のGoogleのはベータ版なので、今後発展次第で導入を考えることにします。

WordPress › Quick Adsense « WordPress Plugins

それで、サイト運営者向けプラグインをやっぱりやーめたとプラグインごと無効にすると、なんと解析用のタグをページに埋め込むプラグインが連動して初期化されてしまうのです。それで、ワードプレスにアクセスした分の解析ができなくて、急にアクセスが減ったようにみえたのです。





工作好き