3Dプリンタで作りたいもの

キーボード改造用のキット。チェリーの黒軸を三個移植してつかいます。

今使っているキーボードはマイクロソフトのナチュラルキーボードプロの白いヤツです。

本来スペースキーのある場所を物理的に削って、かわりに台座をつくりキーを3つ置いて配線しますと、あら不思議親指シフト用のキーボードになります。

台座は木とアルミで出来ています。キーボードのパームレスト付きの上面部品を壮大にヤスリで改変せねばなりません。そのあとに載せる台座を3Dプリンタか二次元のルーターで削りたい。

長崎の出島のような形に四角い穴が3ヶ所開いていれば十分なのです。木でつくると結構めんどうくさくて、厚みなど工夫せねばなりません。キー自体はアルミでおさえています。樹脂のプリンターでつくればアルミを排除できますから制作が簡単になります。

あと、ボール紙の出すとカバーは樹脂に置換えたいです。

キーボードのスキマカバーを追加

工作好き