マークダウン文法に不慣れ

picoという、フラットファイルCMSを試しに使ってみました。マークダウン文法というwikiで使う独特の書式でファイルを書いてアップロードします。データベースをつかわず、ファイルを直接テンプレートエンジンでブラウザ向けに変換して表示する仕組みです。

きっと便利だろうと触ってみましたけれど、書式に慣れて居ませんから全くメリットが感じられません。これは失敗です。

いくつか触ってみましたところ、pluckという軽量CMSがもっとも使い勝手がよく、融通がききます。リンク集とかファイル数が増えないサイトはpluckで十分だと思います。

それ以外はテキストだけの簡単なファイルで作って、気が向いたらスタイルを付けて装飾しましょう。最初に枠から作ると、上手く作れません。枠作りでの苦労が記憶の底の方に澱として残っていて、毎回枠を作るだけで不安な気持ちになります。

ブラウザが勝手に採用するスタイルで勝手に読んでもらう方式でページをテストしたら、これが思いのほか気軽で実用的でした。わざわざリセット用のスタイルなんて適用せず、最初からそのままにしておけば良かったんです。結果的にそのページが平成の今つくるものとは思えないページになっても、それはそれです。実際のところ1ファイルでパソコンと携帯端末の両方に対応する枠はもう作ってあるんです。ただ、それで組み立てるとなんだかつまらないんです。ホームページを作るのが楽しかった時代の気分を味わうために、最低限のHTMLで作るサイト遊んでみようと思います。

工作好き