wordpressテーマを変更

wordpressのテーマを入れ替えました。

前使っては作ったsimpleXです。
WordPress › Profiles » Chandra M
シンプルで飽きの来ないデザインです。
テキストの大きさを弄り回してみたり、背景に色を付けたりするうちに、なんだか別にこれにこだわらずとも良くなってきました。レスポンシブで、テキスト中心のサイトとして使うには良くできています。

当初はグラフィーを試してみました。
Graphy – ブログ向け無料WordPressテーマ | Themegraphy
悪くないのですが、空間ががら空きで、文字がでかかったので、私のようにテキストを長く書くタイプにはあんまり向いてません。字はきれいなのですが、グラフ誌のような印象になります。わりあい小さい活字のほうが好みなので、文字サイズを変えてまで使うかどうか悩みました。今回は文字サイズの変更まではせずに、ほかのテーマを試すことにしました。テーマを入れ替えるとサイドバーに入れていたテキストが消えるのが悲しかったのでほかのを探します。

お次はこちら。ハイウインド。
WordPress › Highwind « Free WordPress Themes
英語用の行間なので、まあ、こんなものかなと。リンクの色が薄い青みがかった緑で、妙に見にくいのと、ヘッダが広くて写真を入れないと落ち着きません。どの写真を入れようかしらと悩んでいるうちに、写真を選ぶことが面倒くさくなってやめました。

すなおにナチュラルにもどしました。
HYBRID THEME | ハイブリッドテーマではWordPress用のHTML5,CSS3,レスポンシブ対応テーマ(テンプレート)を販売しています

そして、いま気がついた。ナチュラル、いつの間にか有料テンプレートになっています。

有料でしたので、Hellish Simplicityに変更です。

それから3時間後。

また気が変わって違うテーマにしました。

WordPress › Hostmarks « Free WordPress Themes
wordpressのテーマから新規作成をクリック。そこでHostmarksと検索するとでてきます。そのままインストールを押して有効化でテーマの変更が完了。デザインが新しくなります。

英語ベースのテーマなので、好みの文字に直します。ワードブレスの編集メニューから外観を見つけてください。外観-テーマ編集にて、スタイルシートの最初のbodyの中のテキストを以下のサイトを参考に変更します。
WordPressのフォントを変更して、見映えをよくする。 | ゼロからはじめる WordPress

行間と文字の大きさは問題なかったので、Hostmarksのままにしてあります。テーマファイルは1度使用を停止しもう一度もどしたときに設定がもとに戻るので、最小限の変更にとどめて置きます。すべてのフォントファミリーを書き換えないとならないようなテーマファイルは使うべきではありません。所定の見える場所にわかりやすく1ヶ所で指定されているテーマファイルを使いましょう。

工作好き