3秒間押し続けるとシャットダウン

【暴走】
今日のお題は「暴走」です。
機械の暴走は良くあります。

玄関のブザーがなって止まらなくなったり。
目覚まし時計のベルがが鳴り止まなくなったり。
キーボードのボタンが戻らなくなったり。
シンジ君の初号機止まらなくなったり。

【原因】
そんなとき。スイッチやボタンのエラーは「戻りバネ」が外れていないか疑います。つぎに「軸」のどこかで「引っかかって」いるのではないかとも考えます。引っかかるとしたら、よっぽど大きなゴミ。でもスイッチのむこう、メカではなくソフトや制御装置が原因では原因がわかりません。

【対処法】
すべての操作を止めるため、3秒間押し続けます。ただしこれは最後の手段。すべての制動装置から補助がなくなるので安易につかえません。


具体的にはパワステがなくなり重ステに。ブレーキは倍力装置がなくなり踏んでも止まらなくなります。理屈の上ではエンジンも止まるはずなので、交差点に突っ込むよりはマシという程度。190キロならどうなることやら。

起動スイッチでの停止は正式マニュアルにはあるわけがなく、その方法も公表されていません。こんなこと、ハイブリ車に乗りもしないのに考えいてるのは、私みたいに心配性の人くらいのもので。

【問題点】
日本仕様の場合通常のイグニッションとは逆のステアリングの左側、車体の中央部にあります。後述しますがこれは場所も良くないとおもいます。

【海外のサイトを読んでみたよ】
海外サイトを翻訳したものを「超訳」してみると、どうもアクセルが戻らないことが原因っていってるのは作り手の公式見解。運輸省の担当部局は現在調査中なり。

【公式見解】
メーカーは保護シートが原因といいます。
保護シートがマズイから、外せよと。

例の保護シート自体はOEMらしいけど、たとえシートが問題でも純正品として問題があるのならリコールも辞さない日本企業のの「まじめさ」に感服いたしました。

日本を代表する大企業を心配する皆さんは、これがスイッチなり回路、プログラムやチップのなかに収まってるソフトウエア上記のつまらないチャートのミスだったら大変だなと心配しています。早く結果がわかって公式見解が出ると良いですね。

その前に違う原因があって、闇改修なんかしたら今のユーザーはその改修部分をすぐに世界に公表してしまうでしょう。改修部分を見つけるのなんて、構造がわかる人には朝飯前の児戯らしいです。特殊な塗料でみつけられるってさ。

【構造】
プリウス Sツーリング こ、こいつ動くぞ。でも音しねぇ~(^^;: 私的電脳小物遊戯
ボタンの場所と起動方法、そして大切な停止方法。

※走行中に電源を落とすと事故の原因となります。わしは知らん。

プリウスなんて高級なものに乗る機会がないので知りませんでした。電源3秒押しで止まるってさ。覚えておこう。

【海外サイトとか】
翻訳 英語翻訳 ウェブページ翻訳 – エキサイト 翻訳
Toyota to recall 3.8 million vehicles – PriusChat Forums
フォーラムではどうして電源を落とさなかったのかが問題になっています。
パニック状態のうえに電源の落とし方を知らなかったとする説。
普段プリ乗りなのに代車でレク借りて止め方がわからなくなったと。

Accelerator pedal sticking – PriusChat Forums
2007年の段階でマット噛むって指摘が。こうなるとペダルの形状、マットの厚みに問題ありか。ペダルの終端に角度を付けて踏みやすくしてあるけど、あの角度がアダになっているのかも。ヒンジまでの距離と形状が問題であるならばそうトッカエになってやっぱり大変だ。

こうなると、ユーザーインターフェイスを電源だからってスイッチに変えるのはダメなんだ。嘘でも良いからキーをひねる動作にしておかないと、とっさの時に対応出来ないのだ。

もしこの残念な暴走車に、イグニッションと同じ位置でキーを差し込むスイッチがあったら車は止まったかも知れない。

設計に際し技術屋は最新の目新しいインターフェイスを付けがち。仕事をした気になりたいがためのわがままじゃないのは、オトナだからわかるけど時々使いにくいものがある。きっとやり過ぎなんだよね。

私は明日も生きていたいので、インターフェイスを「勝手な変更」をした車には乗りたくないですね。あたらしもの嫌いなので。未だにパワーウインドーは嫌い。愛車には当然ついてません。

【麻生ダンス】
道具にはそれぞれ意味が在ります。それを「アフォーダンス」といいいます。詳細は以下wikiリンクでどうぞ。
アフォーダンス – Wikipedia

たとえば回すドアノブが在れば引くドアがなんだろうと無意識に思うわけです。その意味を変えてしまうのは非常に危険。引き戸にしたら、とっさには空けられなくなるでしょう?

メールしなきゃならない非常時に「かな入力」のパソコンしかなかったらパニックになるでしょうね。喩えて言うとそういうこと。

Toyota Recalls Floor Mats, NHTSA Warns Prius Owners
加速暴走についての問題はマット以前から在った模様。

【予想】
結局問題は闇の中。日本国内なら事故調査委員会もメーカー出身の顔見知りですから接待すればごまかせそうですが、相手がことHome | National Highway Traffic Safety Administration(NHTSA) | U.S. Department of Transportation米国運輸省「高速道路交通安全局」ですからどうなることやら。

日航機の、在ったのかどうかわからない「急減圧」と話が似てます。原因をすり替えようとしてませんか?

日航機墜落事故での急減圧の件について – Yahoo!知恵袋
「日航123便に急減圧はなかった」
日航乗員に打ち明けた 急減圧実験の被験者
Main 1 後部圧力隔壁の破壊と急減圧

レクサスが暴走事故でリコール|ライカで撮る日常
ECU・・・エンジンコントロールユニット – Wikipedia

電子制御スロットルについて。 – 教えて!goo
ドライブ・バイ・ワイヤ。電子制御でアクセルを制御。まるでゲーム感覚ですな。
フライ・バイ・ワイヤも正直ちょっと怖い。エアバスとDC-3が並んでたら後者に乗りたい。

トヨ夕:米で大規模リコールへ 社長が謝罪 – 毎日jp(毎日新聞)
>社長は「『トヨ夕丸』は既に大変な嵐の中にある

とっ・・・よまる?

ALERT: Toyota Recalls 2004-2009 Prius, DoT Urges Removing Floor Mat – All About Prius
電源を切ってしまえば良かろうとおもいきや、電源を落とすとステアリングその他のアシストもなくなるって。ブレーキの倍力装置がないと怖いね。

ウォズ、時速167kmでプリウスを乗り回して御用:Woz Clocked At 104 MPH in Prius
ウォズ、案外ごつい。

業界騒然!ホンダ「インサイト」をコケにする トヨタ「プリウス」の容赦ない“比較戦略” | inside | ダイヤモンド・オンライン
今回の件は別にして、この広告が通過する上層部ってどうなのよ。

そうなのかな: 慢心 フロアマットが死を招く
ものごとをすべてゴルフで喩えられたら大人。

バグ/プリウス

工作好き