浴衣に似合う草履

お寺に行きました。背の高い外国の女学生が草履を履いてました。浴衣が涼しげです。

日本の女性モノのサイズは総じて小さく、よくあのサイズの浴衣があったなと見ていると足下の草履が小さくて歩きにくそうにしています。

日本の呉服業界は頭が固いので着物を着る女の人は全員小柄だと信じ込んでいる節があります。カタログを見ると25.5センチがLLサイズ。今日みかけたあの子は、大きめと言っても25センチくらいの足で23センチ、Sサイズの草履を履いていたのでしょう。

草履を呉服屋で買うと高級品ばかりです。靴の量販店では見かけませし、デパートにはあるけれどサイズの幅はあまり広くありません。ネットで検索するとちょっとかわいげのあるデザインはLサイズのみでLLが売り切れています。足がちょっと大きいばかりに欲しい色の鼻緒が選べないなんて、21世紀もたいしたことがありません。

浴衣に似合う草履は季節ものですからお店としては売り切りたい。余計に仕入れませんから、手頃な値段の草履で気に入ったモノ選ぶと、探すだけで苦労しそうです。

工作好き