旧水府橋解体中

水戸 旧水府橋
水戸駅最寄り旧水府橋が解体中

三連あるうちの右岸、水戸駅よりのアーチが解体されました。始まってたぶんひと月かからずにきれいになくなりました。

切ってるところを観ていませんけれど、橋桁に残る土台を繋ぐ部品をみると、バーナーで溶断してある程度かたまりにしてクレーンでつり上げて陸に揚げたようです。

ほんのすこし上流に、橋を架けるには半端な足場を作っていたのはきっと切り出した部材を置く場所なのでしょう。解体は大がかり。切る順番は見てないので、次回中央部の解体のときにはちょっと気をつけて見に行くつもりです。最初に足場をかけたときは、川と同じ方向に鉄骨を掛けていたので、細かく切って運ぶのではなくある程度の大きさのまま解体するのかなと想像しています。





工作好き