PDFファイルをもらったぞ

Maker のイベントに充電式のバッテリーを持ち込むため、消防法に触れるリチウムイオン、リチウムポリマーバッテリーの申請をします。

送られて来たPDFファイルを開けて必要事項を書き込みます。電話番号と担当者氏名のところが何度やってもコピーされてしまいます。普段PDFなど触らないから数時間かけてソフトを変えたりやり方をかえて格闘しました。

PDF-XChange Viewer – 窓の杜ライブラリ
Googleドライブや簡単PDF、アドビのフリーのアプリなど使って見たのですが、どれも使いにくい。最後に残ったのがPDF-XChange Viewer。ただ、やっぱり電話番号と担当者名の分離は直らず。上から無理矢理テキストボックスを置いて解決しました。

解決して一息ついていると、フォルダの中にリッチテキスト方式の同じファイルが見つかりました。ワードパッドか準じるワードソフトで編集できるのです。なるほど、最初に全体のファイルを読むべきですね。まあ、ファイルタイトルが文字化けしてるけど。

提出はワードファイルを使うことにします。ダウンロードしたのがMACで圧縮したファイルなので、解凍するといつものようにMAC-OSXみたいな余分なフォルダがでてきて、ファイル名が全部文字化けします。何年たってもこの辺が直らないのが不思議。風邪と水虫の特効薬を作ったらノーベル賞みたいな、身近な難しい課題のひとつです。

作業4時間目。申請書類とは別に会場レイアウトの図はPDFで提出します。PDF-XChange Viewerの癖が判明。文字を打つとき、コメントをタイプライター機能でファイルに書き込むかテキストボックスを置いて書くかが選べます。画像はスタンプツールを使って貼り付けます。癖さえ掴めば簡単です。

フリーソフトですけれど、私がこういったアプリに慣れたので習得までの時間がずいぶん短くなりました。むかしなら数日悩んであきらめてたかもしれない。数時間の修行でPDF-XChange Viewerが使いこなせるので、画像編集ソフトでトリミングしたイメージを貼り付けるのは簡単でした。提出期間はしばらくありますが、今週中に処理して送ってしまう予定です。

工作好き