30人31脚に参加しない方法

クラスが40人の時代に私育ちました。

担任が張り切って30人31脚に参加するっていたっらどうしよう。どうやって妨害すれば参加せずに済むのか。

わざと怪我するのが良い方法ですね。痛いけど。もっとなにか良い方法があるはずなのですが、事故に見せかける以外の方法が思いつかない。

日越のテレビ局もドクちゃんも注目!ベトナム30人31脚の決勝を見てきた。 : べとまる|ディープな観光者と在住者向けのベトナムマガジン
またずいぶん長いリグ。

30人31脚
金が亡いから止めたって。

30人31脚に参加したくない人を30人あつめるとどうなるのでしょう。

たぶん参加したくないから、どうやったらやらずに済むか考えますね。まず、テレビ局に圧力をかける方法を模索する。過去に股関節の脱臼など重度な障害が残る事案の有無の確認。

次に、スポンサーにお金を出させないためにどうすればいいのかを考えます。なんだか自民党のマスコミ嫌いの政治家と同じ考えかたになってきました。

テレビに出られないように何かする。高校野球ならタバコ一本か飲酒写真で充分なのですが、小学生なのでそれは早すぎます。小学生が起こせる不祥事は高がしれてます。あれですね。本番で突然、不思議な宗教の歌とか歌うと放映されなくなるはず。

逆に、絶対参加しないとならない場合。

担任が定年。担任に余命宣告。優勝したらプロポーズをする、もしくは受け入れてもらえる。生徒に病気の子が居て一緒に練習してきたのだけれど手術が控えている。病室で応援するねっていう映像は視聴者の涙を誘うためのとても素晴らしい映像となるでしょう。むしろ、健康なヤツを水に浸けるかなにかして弱らせて入院させたいくらい。

ハリウッドで映画化もよいですね。

アニキと間違えられてギャングの抗争で足を打たれちゃう足の速い子とか。宗教上の理由で参加できないのだけれどすごく参加したいと願う子。ただ、7人くらいならいいけど30人だと描ききれません。ここは連続シリーズで。

いやでも、ベトナムはともかくアメリカは無理っぽい。日本製の映画にしてイケメンをいっぱい並べると何とかなると思います。隣の中学だか高校と闘うわけですね。「うおーっ」て言いながら走る姿と、スローをアップショッとを多用し、赤っぽいフィルターをかけた映像が浮かんできました。それ見たくないヤツだ。

監督が昭和生まれだとマネージャーがいまどきジャージで三つ編み。平成生まれなら黒髪ロングかな。階段状の椅子の前で思わず立ち上がって逆光なのに顔に光りがあたってて、無駄に移動ショットで寄る絵を作ると思います。私ならそうする。

敵の描き方が、いかにも悪そうに描いて実写化。あとでアニメ化したときには今度は悪役の背景を描いて人物に深みがでてしまい、実写化がひどかったと際だつところまでセットで作ってほしいものです。

AKBと中国のAKB見たいなのと闘えば、見る人も居るかもしれませんね。中国版と日本版を両方作ってやれば丸く収まりますし、向こうの国はお金が余っているみたいだからもらってきましょう。

工作好き