車載カメラ不調

家電量販店でUSB-Bケーブルを購入。なんとなく。100円でした。たぶん売り場を変更するために古い在庫を処分したいらしく同様のケーブルがのきなみ100円でした。私が買ったのは5メートルもある長いもので、気が向いたら車載カメラの給電に使い、後部座席か完全にリアウインドウにカメラを置こうかと考えています。

カーカムが不調。給電かなと。パソコンから給電すると全く問題なく録画できますが車に付けて乗るとファイルが時々途中で止ることがあります。ショックセンサーが敏感すぎるとするなら保存されるわけで、センサーの問題ではない。ソフトか基盤なら手が出ません。

問題の切り分けをすると、電圧が高ければ問題なく動くのでもしかするとクーラーを使って電気が足りなくなっているのかもしれません。たしかに私のようにあまり距離を乗らない運用をしていると、車のバッテリーが弱くなります。それで冬にセルが回らなくなったことも。

あとで車のバッテリー液の確認が必要。

ほかに考えられるのは給電ケーブルの不調。揺れるだけで接触がわるいとか。いまのところそんな感じではなくて、途中で電源ごと落ちるならジャックの接触不良も疑いますが、動作自体は普通なのです。

ルームミラーの裏に隠してモニターを見ないようにしてありますが、どのタイミングで撮影が止るのか確かめるべく、モニターを見える場所に置くことにします。

進行方向を変えたり一時停止から走り出したときに録画のとまったファイルがいくつかあるので、ショックセンサーの問題もあります。GPSのアンテナを挿しているので、もしかするとアンテナに電気を食われていろいろと不調なのかも。とりあえず、近所を走る限りGPSなんて不要ですから、まずはGPSを外して使ってみましょう。結果はのちほど。

工作好き