対戦型アーチェリー

友達と遊んでいてアーチェリーが刺さって重体。

重体になるにはどう考えても頭をぶっすり行くしかない。最初の報道では重体としか報道されなかったが、目鼻の周辺だろうと推測。

実際には額だそうだ。随分引き絞って撃ったものだ。

以前から対戦型アーチェリーをオリンピック競技に!と上段で推薦していたのだが、実際にやると洒落にならない。

対戦型アーチェリーはトーナメント制で金メダル以外は用意しなくてもよくなる。生き残るのは独りだから。

額に矢刺さり、高2男子重体=アーチェリー練習中-東京(時事通信) – Yahoo!ニュース

工作好き